soba-aqua.com

2023-01

蕎麦のお店

東京都赤坂『蕎麦割烹 赤坂 三平』(さんぺい)

吞みの街で、そばと和食がガッツリ楽しめる割烹スタイルのお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

東京都谷中『大島屋』

昭和33年(1958年)創業。根津から谷中というお蕎麦屋さんの密集エリアで、昔からあるお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

東京都立石『蕎麦 さくらうち』

2014年創業。『禅味一茶庵』で修業して独立したお蕎麦屋さん。まだまだ店内は新しくて、キレイです。
蕎麦のお店

東京都要町『手打そば處 一久』 (いちひさ)

『アド街ック天国』で9位に紹介された芸能人も通うお蕎麦屋さん。 要町・千川・大山とどの駅からも遠い住宅地の中にありますが、そこに行くだけの価値があります。
蕎麦のお店

東京都銀座『おそば 照庵』(しょうあん)

2011年創業。女性店長が毎日手打ちしているお蕎麦屋さん。銀座なので深夜まで営業している蕎麦居酒屋です。
蕎麦のお店

東京都成増『手打ち蕎麦 眞壁』

2019年創業。オープンから間もないのに、雑誌『おとなの週末』で紹介された本格派のお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

東京都築地『築地 藪そば』

明治26年(1893年)創業。『上野藪そば』から暖簾分けした老舗で、2020年に築地魚河岸のフードコートに移転したお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

東京都高尾山『紅葉屋 本店』(もみじや ほんてん)

高尾山『紅葉屋 本店』(もみじや ほんてん) (うずら卵付)」明治27年(1894年)創業。高尾山のケーブルカーの駅の目の前にある老舗のお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

東京都東武練馬『そば処 あだちや』

東武練馬『そば処 あだちや』そば&うどん&ラーメン&きしめんと麺類オールラウンダーなお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

東京都湯島『へぎそば 地酒処 こんごう庵 湯島店』

湯島『へぎそば 地酒処 こんごう庵 湯島店』「海鮮漬け丼 へぎそばセット」新潟に本店があるへぎそばと新潟名物が味わえるお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

東京都立石『手打そば 本家 玄庵』 (げんあん)

『江戸東京そばの会』という蕎麦教室をやっているお蕎麦屋さん。ビルの3階には、広い教室と製粉所があります。『江戸東京そばの会』卒業生を約600人輩出して、そのうち約200人以上が開業しています。
蕎麦のお店

東京都南町田『そばの里 ときわ』

「鴨せいろ」すでに閉店した『市川一茶庵』で修業された店主と息子さんの二人で切り盛りしているお蕎麦屋さん。 最寄りの南町田グランベリーパーク駅は「スヌーピーミュージアム」があります。
蕎麦のお店

埼玉県中浦和『蕎麦 游山』(ゆうざん)

ランチ時は順番待ちになる、本格手打ちのお蕎麦屋さん。”遊”じゃなくて”游”です。あそぶ、あそび、およぐ、水上に浮かぶなどの意味を持ちます。
蕎麦のお店

東京都北綾瀬『小進庵』(こしんあん)

東京都北綾瀬『小進庵』| 駅から離れた住宅地にある、住民にとっては貴重なお蕎麦屋さん。「たぬきせいろ」ジャンキーな感じで大盛りの揚げ玉が入ってます。
蕎麦のお店

東京都湯島『湯島 春近 』(はるちか)

2016年創業。小さな出版社の社長が、70歳で開業したお蕎麦屋さん。自身で本を出していて『コロナ明け、蕎麦屋新時代―70歳で湯島春近を始めた』は僕も買いました。
蕎麦のお店

東京都赤羽『禅味 寿』(ぜんみ ことぶき)

「イタリアンミート蕎麦」赤羽駅の駅ビル1階にある、定番でありながら個性的なお蕎麦屋さん。花番さんは、和装にたすき掛けで袴という「はいからさん」スタイル。
蕎麦のお店

東京都飯田橋『翁庵』(おきなあん)

明治17年(1884年)創業。日本初の天気予報が発表された年。老舗なのに「かつそば」気取らず、庶民派の雰囲気がそのまま140年続くお蕎麦屋さん。上野の『翁庵』は、こちらで修業された人が独立したお店です。
蕎麦のお店

東京都向島『向島七福 すずめの御宿』

「天ぷらせいろ」【有吉くんの有吉くんの正直さんぽ】でも紹介された、元々料亭をやっていたお蕎麦屋さん。天ぷらが揚がる前に、前菜として飾り蕎麦が出されます。
タイトルとURLをコピーしました