soba-aqua.com

埼玉県

蕎麦のお店

埼玉県北本『手打そば すゞ木』

すでに閉店した名店『市川一茶庵』で修業した店主たちのグループ「禅味会」のお蕎麦屋さん。 店構えの正面に“鴨”の一文字。夜に訪問したので鴨で呑むしかない。
蕎麦のお店

埼玉県秩父『本格手打 わへいそば』

昭和67年(1982年)創業。マイケル・ジャクソンの『スリラー』が発売した年。 秩父駅からちょっと遠いけど、それでも食べに行きたいお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県秩父『手打そば 武蔵屋』

昭和59年(1984年)創業。ロサンゼルスオリンピックで山下泰裕が左足に怪我を負いながら金メダルを獲得した年。 秩父神社の近くにある大きな建物のお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県秩父『そばの杜』

地域の物産展示販売をしている「秩父ふるさと館」の2階にあるお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県所沢『狭山 翁』(さやま おきな)

平成13年(2001年)創業。2022年食べログ百名店に選ばれた、達磨翁グループのお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県所沢『手打そば 奥乃屋』

平成26年(2014年)創業。「江戸東京そばの会」出身で、川魚が味わえるお蕎麦屋さん。川魚を扱うのは、店主が釣り好きだからです。
蕎麦のお店

埼玉県所沢『そば処 久呂無木』(くろむぎ)

平成17年(2005年)創業。三田で懐石をやっていた店主が、こだわりのそば屋として転身したお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県大宮『鴨料理 手打ちそば 春日』

大宮駅東口の呑み屋街の一角にある、夜しかやっていないお蕎麦屋さん。創業50年以上で、今の店主は二代目です。
蕎麦のお店

埼玉県所沢『手打ちそば処 椿屋』

平成19年(2007年)創業。石臼挽き、更科、田舎、変わり蕎麦と好みで選べる本格派のお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県飯能『献上飯能そば 竹むら』

昭和元年(1926年)創業。二代目店主のときに、昭和天皇・皇后陛下が天せいろを召し上がられたことで“献上蕎麦”を名乗るお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県東浦和『手打ちそば 文平』(ぶんぺい)

住宅地の中にある、家庭的な雰囲気のお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県東浦和『分豊年屋 久の半』

手打そばと豚しゃぶが名物のお酒も楽しめるお蕎麦屋さん。 土曜日ランチの訪問でしたが、もう豚しゃぶで一杯やっているお客さんもいました。
蕎麦のお店

埼玉県中浦和『蕎麦 游山』(ゆうざん)

ランチ時は順番待ちになる、本格手打ちのお蕎麦屋さん。”遊”じゃなくて”游”です。あそぶ、あそび、およぐ、水上に浮かぶなどの意味を持ちます。
蕎麦のお店

埼玉県武蔵浦和『手打 西むら』

「あぶり鴨と香味野菜の冷やし蕎麦」駅のロータリーにあるのにCoco壱番屋の裏で見えづらく、”隠れ家”といわれるお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県南与野『四季のそば膳 えの本』(えのもと)

「まぐろ丼膳」昭和47年(1972年)創業。札幌オリンピックが開催した年。全席が掘りごたつになている、ゆったり広々とした大きなお蕎麦屋さん。
蕎麦のお店

埼玉県浦和『庵 浮雨』(un peu あんぷう)

ワインとフレンチと手打ち蕎麦が楽しめる夜だけ営業しているお蕎麦屋さん。ご店主の実家は蕎麦屋で、あえてフランス料理での修行を経由することでハイブリットなお店になりました。「肝せいろ」「鴨のロースト・ホタテのムース 洋風板わさ」ほか
蕎麦のお店

埼玉県東浦和『そば処 丸花』

オリジナルメニューが豊富な、家族連れが多いお蕎麦屋さん。浅野忠信のサインが飾ってありますが、由縁は不明です。
蕎麦のお店

埼玉県越谷『SOBA 満月』(そば まんげつ)

2代目店主が、女性が一人でも入れるようにカフェ風にリニューアルしたお蕎麦屋さん。実家を継ぐ前は、駒込の有名店『小松庵』で修業したそうです。
日刊『水と蕎麦』をフォローする
タイトルとURLをコピーしました